旅の思い出2「目的地は広島県世良高原農場」

山陰旅行②

前夜、豪雨の高速道路を走り抜けて辿り着いた広島県の世羅町。ここにある世良高原農場が最初の目的地だ。我々の車が辿り着いたのは当然早朝で、農場もオープン前だった。我々はフロントガラスを叩き付ける雨が上がる事を祈りつつ、オープンの時間まで暫く眠る事にした。そして目覚めた我々の前には…

世羅高原②

…眠る前と同じ雨模様。左の写真は、水木しげる先生の描く妖怪・雨降り小僧(現代版)だと思われるかもしれないが、旅のメンバーである。この先、数回に渡ってこのメンバーで旅をする事になるが、その度に写真のような雨降り小僧の姿を目撃する事になるとは、この時には夢にも思わなかった…
私は自分のカメラを取り出す事を諦め、スマホで記録し続けた。しかし、睡眠不足の頭と降り続く雨に私のテンションは地の底にあった。
余談だが、この世羅高原農場のお土産物売り場で働いている女性と話をしていて、彼女が山口県の宇部市から嫁入りしてきた事を知り親近感とともに「お互い遠いところに来たもんダね〜」という感慨に耽ってしまった。まあ、とは言え、隣の県だが。
そして我々は、次の目的地・島根県松江市に向かうのであった…

世羅高原③

ちなみにこの日は“ダリア祭”の真っ最中。せっかくだから青空の下で見たかった…


関連記事

Categories

Instagram