新たな仕事④「動画完成!」

どんな仕事であれ、クライアントの最終チェックほど緊張するモノはない…
元々納期がタイトなスケジュールだったのに稀な休日を花火大会撮影等に費やして気が付けば締め切りが迫る状況の中、時間を作る方法は睡眠を削るしか無かった…と書くとカッコイイが、撮影が終わってからほぼ毎日寝る前に10分づつ作業して実質編集に当てた時間は2日くらいのモノだったし、そのほとんどは撮影した当日に完了していた。これまでの経験から撮影も編集もスムーズな場合は、「一発オッケー」か「極端に多くの修正箇所をいただく」の両極端なパターンが多い…
約束の時間より早く到着して美容室を覗くとまだお客さんが居るようだ…焦りが募る…と心の中で呟きながら車の中で爆睡していた。
ふと目覚めると、お客さんを見送るクライアントの姿…いざ、出陣!
結果は「一発オッケー」だった…!安堵感から体の力が一気に抜けた。
私が作った動画はあくまでも依頼主の希望するイメージの再現であり、私個人の作品ではない…と、私はそう考えている。しかし、動画が完成するまでの過程でテロップを入れ、音楽を付け、手をかけた分愛着も湧くというモノだ。納品には、娘を嫁がせるようなちょっぴりセンチな要素もあるのだ。…と云いながら、2日もすれば忘れてしまうのだが…
いずれにせよ、この新しいプロジェクト(大袈裟)の動画は完成した。私の作った動画でcaroque(←今すぐクリック!)の知名度が少しでも上がれば嬉しい。
さて、次はどんな仕事に出会えるだろうか…


関連記事