物欲ハンター7

⑦Waterproof Notepad

貧乏な私でも気軽に購入出来るが、冷静になってみると「本当に必要なモノだったのか」を暫し悩んでしまう愉快な(?)“小ネタ”集第2弾は、普通に生活をしている一般市民の私には存在価値さえ理解出来ないステキな(?)グッズである。

その名も「ウォータープルーフ・ノートパッド」、まあ、要するに防水仕様のメモ帳である。
そもそもメモ帳とは、電話の横に置かれて長電話の最中に意味不明の図形を落書きされたり、職場のデスクのあちこちに貼られて自分の字なのに何を伝えたいのか自分で分からなかったりするモノであり(?)、風呂場に常備されるモノではない。
そんな凡庸な私の想像を越えた画期的な(?)グッズなのである。
日本を代表する発明家・ドクター中松は水中で画期的なアイデアを思いつく事が多く、自宅にプールを作り、防水メモ帳を開発して(もしかしてこの商品がそうなのか!?)思いついたらすぐにメモを取れるように海水パンツの中に忍ばせているそうだ。私は天才とはほど遠い凡庸な人間なので共感しかねるが、風呂場にメモがあっても私が書くのは風呂上がりのビールの飲み方ぐらいのものだろう。
さて、アナタならどうする…?


関連記事