物欲ハンター11

⑪Photoback

貧乏な私でも気軽に購入出来るが、冷静になってみると「本当に必要なモノだったのか」を暫し悩んでしまう愉快な(?)“小ネタ”集第6弾は、私もかつて体験した事のある、写真に関する商品を紹介したい。

ご覧の通り、ネット上で作る写真集である。
私自身が経験したのは小型の「BUNKO」と「POCKET」だが、自分の撮った写真が本になって手元に届いた時の、嬉し恥ずかしい気持ちは形容しがたいものがある。
このPhotobackのサイト上でデザインテンプレートを選び自分の写真を貼り付けていくワケだが、基本的にデザインテンプレートはがシンプルなものが多く写真のレイアウトで苦労する事は無かった。私の場合は写真と一緒に文章を入れたので(文字を入れずに写真だけ配置する事も可能)、むしろ文章を考えるのに手間取ってしまったが、Photobackのサイト上でレイアウト途中のデザインを保存しておけるのは便利だった。

現在キャンペーン中で大型本の「JOURNAL」を1冊無料で体験出来るそうなので、私も久しぶりに1冊作ってみようと思う。今から写真選びに頭を悩ませてしまいそうだ…
さて、アナタならどうする…?

※「JOURNAL」お試し一冊無料キャンペーンは2014年9月18日(木)AM9:00まで!


関連記事

Categories

Instagram