物欲ハンター24

24.SONY ILCE-QX1

今回紹介するガジェットは、個人的に度肝を抜かされたレンズスタイル・カメラ、QX1である。

このレンズスタイル・カメラという、モニターを排したレンズ部だけの形状のカメラは今年になって初めて登場した訳では無い。2013年の10月に初めて登場したソニー レンズスタイルカメラ サイバーショット DSC-QX100が最初である。このカメラはモニター部を排した事で初めからスマートフォンとのリンクを前提に作られていて、画期的ではあるが(操作等が)面倒だと感じてていたし、第一私の中の“物欲ハンター”も相手にしていなかった。
しかし、1年経った2014年10月に発売されたQX1は、モニターを排したレンズスタイル・カメラでありながらレンズ交換が出来てしまう画期的な逸品として生まれ変わったのだ…!
SONYの一眼カメラにのみ付ける事が許される“α”の冠をうやうやしくかぶったQX1はモニターを排したレンズスタイル・カメラでありながらAPS-Cサイズのセンサーを搭載し画素数は2040万(!)という驚異的な数字を出し、かつ、総重量は216g(!)と革新的に軽い(レンズ部しか無いので当然だが)。マウントは“α”ミラーレスのEマウントを採用している…という事は私が所有しているオールドレンズが(マウントアダプターを介して)このQX1に付けて撮影する事が出来るのだ!画素数と携帯性のスペックだけを考えてみても、5万を切る価格は間違いなく安い。

また、SONYのSONY メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応フルハイビジョンアクションカム HDR-AS100V等とリンクし、手元でモニタリングが可能なライブビューリモコンRM-LVR1ともリンク出来るとくれば、間違いなく買いである…
さて、アナタならどうする…?


関連記事

Categories

Instagram