写真ツワモノ道11

11.防府市プロジェクションマッピング編

今回は、“次世代のツワモノ”を養成(?)…するのを(寒いので)少し休んで、私が京都で暮らしていた頃にお世話になった知人の会社(株式会社 電気蜻蛉)が私の地元である山口県でプロジェクションマッピングを実施すると聞き、「手伝いますよ」と云いつつ邪魔しに行った記録である…

クリスマスに合わせて防府市の駅前施設、防府市地域交流センターアスピラートとお隣の商業施設ルルサスの空き店舗を使って、防府のクリスマス・ムードを盛り上げようとプロジェクションマッピングの依頼が電気蜻蛉に舞い降りたのは、メンバーの1人である谷口氏が山口県で暮らしていた経験があったからだ。
私は元々この電気蜻蛉の代表・林氏に京都でお世話になっていて、林氏から今回の話を聞いた時から設営からイベント運営に至るまで(気持ちだけ)全力でバックアップするつもりだったのだが、私自身の仕事の都合と合わずにほとんど手伝う事が出来なかった。
設営予定の12月17日は全国的に寒波に見舞われ、京都から機材を積んで車で山口入りしようとした電気蜻蛉メンバーが、雪の影響で高速道路を尾道で降ろされてしまい大幅に準備時間にズレが生じるというトラブルが発生したが、メンバーがほぼ徹夜状態で調整を続け、12月19日20:30からのの点灯式は無事に行われた。

準備段階のほんの一部しか見ていない私でさえ、点灯式の合図と共に映し出されたクリスマス・イメージにはとにかく感動したし、苦労して設営してきた電気蜻蛉メンバーの安堵感は計り知れない。
投影されたイメージの前ではしゃぐ子供達を見つめる谷口氏の横顔が、どこか満足げなのが印象的であった。
かくしてプロジェクションマッピングはスタートした。
お近くにお立ち寄りの際はちょっと足を止めて眺めていただければ、苦労した電気蜻蛉のメンバーも報われるだろう…

上映期間:2014年12月19日(金)〜25日(木) 18:00〜21:00


関連記事

Categories

Instagram