Discover Y #4

#4.ArtShop tazz./タズ

山口県内で私の知らなかったお店モノ、そして魅力的な人たちDiscover(発見)してご紹介するブログシリーズの第4弾は、以前にArtブログで取材させていただいた、線描画家の田村覚志さんの経営するArtShop、tazz.のご紹介です。

tazz.店内①以前Artブログで取材させていただいた時は田村さんの個展の取材でしたので、当然の事ながら会場は田村さんの作品で囲まれていました。
今回取材のお願いをして、初めてtazz.にお邪魔するまでは、(勝手な想像で)田村さんの線描画が所狭しと埋め尽くされた店舗を想像していました。
ところが店舗にお邪魔してまず驚いたのは、田村さんご自身の作品は少なく、tazz.で提携している県内を中心とした作家さんの作品が数多く展示・販売されていることでした。それも陶器やアクセサリーなどオシャレな小物が多く、元テーラーだったというレトロな店舗の雰囲気も含めて“味のある雑貨屋さん”といった趣で、城下町・萩の散策の合間にふらりと立ち寄って素敵な時間を過ごせそうな、そんなステキなお店なのです。
何より個人的にツボだったのは、田村さんご自身が閉鎖したお店から許可を得て譲り受けた“長い歴史を刻んだ”机や椅子などの家具です。これらの調度品はあくまで作品を展示する台として使っていらっしゃいますが、使い込まれた家具たちの、決して短い時間では出せ得ない“味”が、このお店のステキな雰囲気を作っている一因だと思います。
(超)個人的にオススメなのは、お店の一番奥にある小さな中庭です。

tazz.店内②店舗のほとんどをDIYで作ったという田村さんが仲間と石を敷いたり、木を植えたりして完成させたステキな庭は、個人的にコーヒーを片手にボーッとしていたい穏やかな雰囲気なのです…本当に個人的な希望ですが、ちょっとしたカフェを開いても人気が出そうな雰囲気だと思います。
店主自らが線描画家であり、真摯な態度で作品に取り組む作家の作品を置くことで自分自身の刺激になると語る田村さんの人柄も含めて魅力的なお店なのです。
tazz.では(驚くほど)頻繁に展示会を開催していらっしゃって、取材にお邪魔した日にも県内外の(兵庫県在住・中島佳子、光市在住・伊藤敦志)と(オキノミヨコ)の3人の作家による「財布展」を開催中でした。田村さん自身が情報を収集し、交渉する事がほとんどという“厳選された”作品は、私の物欲を刺激します。
萩市にお立ち寄りの際には、萩城跡よりも先に、たまちアーケードの中にあるtazz.に足を運んでみてはいかがでしょうか…?

  • 作家3人の「財布展」①
  • 作家3人の「財布展」②
  • 作家3人の「財布展」③

「財布展」開催期間:2015年3月14日(土)〜22日(日) 11:00〜19:00 ※定休日:月曜日
会場:tazz.(山口県萩市東田町西区144番地たまちアーケード内) Tel:0838-26-6020


関連記事

Categories

Instagram