新たな仕事16「遂にCM完成!!!」

前回、ワー◯ー・チ◯ペ◯音◯出版(株)から衝撃的な音楽使用料を提示され、目の前が真っ暗になった私であったが、クライアントの大和猛さんも提示された使用料金にドン引きしたようで、私と大和さんが改めて頭を悩ませる日々が続いた…

「デスペラード(Desperado)」という曲は、実はイーグルス(Eagles)だけが唄っているわけではなく様々なアーティストがカバーしている人気曲で、イーグルスよりも先に「デスペラード」をリリースしたイーグルスの姐さん的存在のリンダ・ロンシュタット(Linda Ronstadt)を始めとして日本でもS◯er◯lyなどがライブなどで唄っている音源が存在する。クライアントの意向もあり、S◯er◯lyのライブ音源「LIVE from TOKYO」で熱唱している「デスペラード」に狙いを定め、S◯er◯lyが所属するワー◯ー(またしても!)・◯ュージッ◯・ジャ◯ンにメールを送ってみたが、即座に返信が返ってきて「当社音源をインターネット上にて配信されることは一切許可することができません。(原文のまま)」との回答だった。再び暗礁に乗り上げてしまった形の音楽問題は、著作権法という名の巨大な壁の如く我々の前に立ちはだかった。

Strategy of loveの3人そんな、悩める我々に光明をもたらしてくれたのは今回のCM動画の主演・岡田正明さんだった。
岡田さんはデザイナーとして活躍する傍ら趣味でバンドを組んでいるギタリストで、今回のCM動画のためにオリジナルの楽曲を提供してくれたのだ。かくして、同じく趣味でバンド活動をしているクライアントの大和さんとギタリストの田中則文さんも加わって即席ユニット“Strategy of love”が結成された。
この3人によって岡田さんのオリジナル曲「恋のかけひき」はCM動画用に60秒の尺にアレンジされ、私を苦しめていた“音楽問題”は決着し、最初の打ち合わせから数えて半年の歳月を費やしてしまった大和猛さんの山口萩焼ブランド・イメージCM「湯田の夜」は遂に完成したのだ…!

今回のCM制作のために(不本意ながら)長い時間をかけてしまったが、いざ完成してみると達成感と共に一抹の寂しさも感じる。まるで我が子を嫁に出す気分である…まだ未婚で想像でしかないが…

今はとにかく、このCM動画が多くの人の目に触れる事を祈るばかりである…


関連記事