Discover Y #5

#5.ソニーズマーケットプレイス 「5inch展」

山口県内で私の知らなかったお店モノ、そして魅力的な人たちDiscover(発見)してご紹介するブログシリーズの第5回は、このブログ・シリーズで2度目のご紹介となる「5inch展」を取り上げます。

2015年に新しく始めたブログの中でも一番最初にスタートしたこの“Discover Y”、その記念すべき第1回の記事でご紹介したソニーズマーケットプレイスさんの「5inch展」が今年も山口にやって来ました。

個人的にも“物欲のツボ”を刺激されてしまう“レトロ”なのに、それでいて“オシャレ”なバッグ達の来山を心待ちにしていたのはきっと私だけではないと思います。
山口県内では他に扱っていらっしゃらない「5inch前掛けバッグ」を今年もしっかり取材したいと思います。

5inch展①以前にもご紹介させていただきましたが、5inchとは、国産デニムで有名な岡山県倉敷市に嫁いだマサオカヒロミさんが立ち上げたブランドだそうで、単純に数字の“5”が好きだったのとメジャーの目盛りを合わせて「5inch」と名乗るようになったそうです。
2012年からは愛媛県松山市を拠点に、今回ご紹介する“前掛けバッグ”などのセンスが光る逸品を全国へ発信しています。

前回取材させていただいた時は女性向け(?)のトートバッグの形に加工された前掛けバッグが多かったように感じましたが、今回3年目になるソニーズマーケットプレイスでの「5inch展」はメッセンジャーバッグの形態が多いように感じました。
普段雑貨や洋服を扱うソニーズマーケットプレイスさんでは必然的(?)に女性のお客様が圧倒的に多いそうですが、「5inch展」だけは不思議と男性のお客様がグッと増えると、去年取材させていただいた時にオーナーの奥様も語っていらっしゃいました。
私自身1人の男として、トートバッグよりも紐の長いメッセンジャーバッグの方が(個人的に)魅力的です。そんな需要を捉えての柔軟な商品構成に、ますます「5inch」のファンが(男女問わず)増えそうです…ちなみに私はとっくの昔にファンになってます。

5inch展②そもそも日本においての“前掛け”の素材になったモノはしっかりと織り込まれた綿だそうで、分厚く頑丈に織られた前掛けの生地は、今でいう所の“キャンバス地”と同じというから驚きです。
同じキャンバス地を使った“帆布”同様、“頑丈さ”の代名詞と云えると思います。そんな丈夫な前掛けの、それも貴重なデッドストックをバッグにするのですから、それぞれのバッグが“貴金属”に値する…とか云うと大袈裟かもしれませんが、もう2度とお目にかかれないかもしれない個性的な逸品という意味では本当に値段以上の価値があると思います。

販売期間は1月31日(日)までと長めですが、人気の商品はあっと言う間に売れてしまうそうで、初日(1/4)に取材した私自身、お気に入りのバッグが売れてしまってないか気が気ではありません…

この機会に、山口市の中心商店街から移店してきたソニーズマーケットプレイスさんでアナタだけの前掛けバッグを手にしてはいかがでしょうか…?

  • 5inch展③
  • 5inch展④
  • 5inch展⑤
  • 5inch展⑥
  • 5inch展⑦
  • 5inch展⑧

「5inch展」開催期間:2016年1月4日(月)〜31日(日)9:30〜19:00 ※定休日:火曜日
ソニーズマーケットプレイス大内長野店(山口県山口市大内長野1576-5) Tel&Fax:083-927-5020


関連記事

Categories

Instagram